千葉の結婚式場 ラ・セーヌブランシュ

千葉駅に一番近い結婚式場
ラ・セーヌブランシュ

1件目来館特典あり

WEDDING PHOTO SERVICE

ブログ

2017年05月09日(火)
動画で見る結婚式レポート★当館オリジナルの結婚式動画配信サービス“Wedding Report”はもう見た?

皆さんこんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

 

ゴールデンウィークも過ぎ、いつもの日常に戻られた皆様も多いかと思います。

 

当館では、ステキな結婚式を挙げられた新郎新婦様やゲストの皆様に加え、

ご見学のお客様も多くご来館頂き、非常に賑やかで幸せオーラを沢山いただけた、素敵なゴールデンウィークとなりました。

 

lsb0072

 

さて、本日は当館オリジナルの動画配信サービス“Wedding Report”についてのご紹介です★

 

“WeddingReport”は、

当館の親会社である株式会社サンセルモが運営する結婚式場(全国に10式場)のみで展開しているオリジナルの動画配信サービスです。

 

当館で結婚式を挙げていただいた新郎新婦の結婚式のご様子を、

5~10分程度のダイジェスト映像にして、期間限定(1~2ヶ月程度)でHP上に公開しております。

lsb0155

 

「結婚式の記憶がよみがえる! 嬉しい!」

といったお声から、

「招待できなかった人たちにも式の様子を紹介できて、とっても喜ばれた!」

というお声なども頂いております。

 

 

※なお、こちらの動画配信サービスは、一ヶ月間、HP上にお顔と名前が載ってしまう部分にご同意いただける方であれば、当館で結婚式を挙げられるお二人には無料でご用意させていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください★

 

配信期間中は動画の無料ダウンロードも可能ですので、記念に残してみてはいかがでしょうか?

 

 

大反響! セルモグループのウェディングレポートを見る★

 

ウェディングレポートでイメージがついたら早速フェアへ!

2017年05月04日(木)
  • ウェディングアイディア★
  • トレンド紹介♪
えっ? 食べられるの? ゲストもビックリ&楽しい、食べられるお花「エディブルフラワー」が人気急上昇の予感!

皆様こんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

ご旅行に出かけられた皆様や、結婚式のお打ち合わせに励まれている皆様、

また、ご友人の結婚式の参加されている皆様も多いことと思います。

 

5月は、初夏ということもあり、比較的過ごしやすい気候で、雨も少なく、またゴールデンウィークでお休みを調整しやすいことから、非常に多くの結婚式を頂戴する月でもあります★

 

当館でも多くの結婚式を頂戴しておりますので、その様子はまた別の機会にご紹介させていただきます♪

 

 

さて、本日は、今後のトレンドになりそうなアイテム「エディブルフラワー」についてご紹介いたします◎

 

今後、結婚式でトレンドになりそうなのが「エディブルフラワー」。

 

エディブルフラワー(Edible Flower)は、

 

★エディブル(Edible)…食べることのできる

★フラワー(flower)…花

 

という意味で、文字通り「食用に適した花」とされています。

 

 

lsb0040

※写真はイメージです

 

 

ケーキに直接装飾できたり、前菜の彩りを鮮やかにする効果もあり、

インスタグラムなどのSNSでも投稿しやすくオススメです★

 

また、栄養面でも、

ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含むため、

日常的に食用にされている方もいらっしゃるようです◎

 

 

☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

いかがでしたでしょうか?

「お料理」はゲストの皆様の記憶に一番残りやすい、ともいわれております。

「エディブルフラワー」を使って、一味違う「おもてなし」をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

当館では、決まったメニューの無い、完全オリジナルの「フルオーダー料理」をご提供させていただいております★

是非ご相談ください♪

 

※注意:エディブルフラワーは、食用として徹底した衛生管理のもと栽培されたものとなります。販売されているもの以外はお召し上がりにならないようご注意ください♪

 

最新のトレンドを踏まえたご提案はラ・セーヌブランシュのブライダルフェアでもっと詳しく!

2017年05月02日(火)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
いまさら聞けない結婚式のギモン★一日の流れをプレ体験![後編] ~挙式からおひらきまで~

皆様こんにちは!

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです★

 

 

ゴールデンウィークに突入しましたね!

皆様のご予定はいかがでしょうか?

 

 

 

さて、本日は、

前回のブログに引き続き、

「いまさら聞けない結婚式のギモン」の後編となります!

 

「そもそも結婚式ってどんな一日?」

 

といったテーマで、新郎新婦様の当日のご来館からおひらきまでを簡単にご紹介いたします!

 

是非シミュレーション体験してみてください★

 (前編を見逃した! という方はこのページの下にありますひとつ前の投稿からご覧ください♪)

 

【Step4】 挙式スタート

 

リハーサル・対面式・親族集合写真と進行が進んだのち、

挙式が開式となります★

 

ゲストの方を挙式会場へとご案内し、お揃いになりましたところで挙式がスタート!

 

おふたりはゲストの皆様がそろう挙式会場へと入場となります…

LSB0148

リングガールを務めてくれるお子様と入場前のこんなひとときも想い出に残るワンシーンになりますね!

 

LSB0153  LSB0163

当館の挙式は、厳かな中にも暖かみのある、ゲストの皆様との絆を感じられる挙式としてご好評をいただいております★

 

 

Step5】 パティオセレモニー

 

皆様に見守られての挙式ののちは、隣接するパティオ(中庭)でのセレモニーへと進んでまいります。

LSB0266

 

ゲストの皆様からフラワーシャワーでの祝福を受けながら花道を進んでいただきます★

 

LSB0283 LSB0286

 

そして、新婦さまのブーケトスで幸せのおすそわけ♪

 

LSB0298  LSB0300

 

最近では「俺もトスしたい!」と、新郎さまがトスをするケースも多いです(笑)。

内容は「ブロッコリー(⇒形がブーケに似ていることと、ふさが多いことから子宝を願う意味もあるとか)」や、

この後のご披露宴でも着用できるパーティアイテムとして「アフロ」などを投げることが多いです★

 

【Step6】 披露宴・パーティー

 

厳かで感動的な挙式のあとは、大切な皆様との楽しいパーティータイムがスタートします!

LSB0334

さきほどまでの緊張はどこへやら…ゲストの皆様の笑顔と拍手に、

お二人のテンションは入場時から最高潮★

 

LSB0414

ケーキ入刀や、

 

LSB0449

 おふたりでナイフを入れたばかりのケーキを食べさせあう「ファーストバイト」、

 

LSB0501

二階階段からのお色直し再入場や、

 

LSB0585

ご友人様からの楽しい余興など、お二人らしく、多くの楽しいひとときをお過ごしいただきます♪

 

LSB0629

そして、フィナーレは感動的に…

 

LSB0641

 親御様への感謝の気持ちを記念のお品に込めてお渡しをし、

 

ご新郎様より結びのご挨拶をいただきましておひらきとなります…

 

 

【Step7】 おひらき後は…

 

ご披露宴がおひらきになった後は、ゲストの皆様をお見送りしていただきます★

LSB0677

今日のためにお越し頂いた皆様一人ひとりに直接お礼の言葉をかけながらお見送りをしていきます。

 

LSB0689

その後はお時間の許す限り、ゲストの皆様や親御様、おふたりでのお写真やお話を楽しんでいただきます★

 

 

☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

 

いかがでしたでしょうか?

今回は前・後編の二回にわたって「結婚式の流れ」について説明させていただきました。

 

結婚式は、感動的な挙式にはじまり、ゲストの皆様との楽しむご披露宴、

「結婚式」は、その日一日で非常にたくさんの感情の動きがあるのが特徴でもあり、また素晴らしいところでもあります。

 

これから結婚式をお考えの皆様にとっても、かけがえの無い一日となりますよう、

“おふたりらしさ”にあふれた素敵な結婚式をご提案していきます☆

 

 

結婚式の一日の流れが少しでもお伝えできたらうれしく思います。

 

もっと詳しく結婚式の色々を聞きたい方は…ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアをチェック★

2017年04月27日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
いまさら聞けない結婚式のギモン★一日の流れをプレ体験![前編] ~挙式がはじまるまで~

皆様こんにちは!

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです★

あたたかい日が多くなってまいりました。

もう一週間ほどで5月ですね!

 

穏やかな空気に包まれた春もあっという間に夏に変わりはじめておりますね。。。

 

 

さて、本日は、「いまさら聞けない結婚式のギモン」と題し、

「そもそも結婚式ってどんな一日?」

といったテーマで、新郎新婦様の当日のご来館からおひらきまでを簡単にご紹介いたします!

是非シミュレーション体験してみてください★

 

 

【Step1】 ご来館~お仕度

 

LSB0002

 

沢山の準備をかさねて迎えた結婚式当日。

お二人にご来館いただくのは、挙式開始の約2時間半~3時間前になります。

ここから、出来上がった会場の確認や、前日までに届いた祝電のチェックなどを行い、お仕度へと進みます★

 

※おふたりのお仕度は平均で約1時間半ほどかかります。

LSB0037

専属のスタイリストが、ヘアメイクからメイク、ドレス・着物のフィッティングまで行ってまいります♪

LSB0042

でも…こだわりの小物は自分で!!

 

 

【Step2】 挙式リハーサル

 

LSB0072  LSB0078

 

お二人のお仕度がととのった後は…

さっそく挙式! ではなく…(笑)

まずは挙式のリハーサルを行います★

 

新郎様、新婦様をはじめ、

挙式でお父様お母様にエスコートをお願いする場合にはお父様お母様も同席の上、

挙式のリハーサルを行ってまいります♪

 

ゲストの皆様にしっかりとしたお二人の晴れ姿を見せるため、所作や進行をひとつずつ、

丁寧に確認しながら進めていきます♪

 

ドレスに着替え、直前に迫る本番を前の緊張感は、

「リハーサルが一番緊張した…」と、振り返られる新郎新婦様も多いほどです(笑)★

 

 

【Step3】 対面式&親族集合写真撮影

 

LSB0104  LSB0123

 

リハーサルの後は、ご親族様を一足お先に挙式会場へとご案内をし、ご両家の対面式(親族お顔合わせ)を行います。

 

 

この時ばかりは、お世話になったご親族様に囲まれ、緊張もいくらか和らぎ、自然な表情を見せるお二人も多いです。

 

※最近は対面式を省略してご親族様の集合写真のみとされるお客様もおります★

 

 

 

リハーサル、対面式、ご親族様集合写真を済まされますと

いよいよ挙式に移ってまいります…!!

 

このあとは、

次回のブログでご紹介させていただきます(笑)!

 

…引っ張ってしまって申し訳ございません(笑)★

 

次回をお楽しみにしてくださいね♪

 

 

もっと詳しく&先取りして結婚式の色々を聞きたい方は…ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアをチェック★

2017年04月24日(月)
挙式を覗き見&最新トレンドもチェックできる★当館のカップルレポートはもう見た?

皆さんこんにちは★

 

ラ・セーヌブランシュです!

 

もう茂王すぐゴールデンウィークですね♪

皆さん、ゴールデンウィークのご予定は立ちましたか?

 

当館でも、多くの結婚式を頂戴しております◎

 

にぎやかで楽しい連休になりそうで、

新郎新婦様はもちろん、多くのゲストの皆様とお会いできますことをいまから心待ちにしております★

 

 

さて、今日は当館のHPのご紹介です。

皆様、『カップルレポート』というコーナーをご覧になったことはございますか?

 

当館で挙式をされた新郎新婦様の結婚式のご様子を、

当日のお写真とともにご紹介するコーナーです★

 

実際に撮影させていただきましたカメラマンのお写真に、

担当したスタッフからのコメントを付けて結婚式のご様子を紹介しております。

 

lsb0027

 

お二人の素敵な表情が分かるのはもちろんのこと、

お二人がご用意したオリジナルアイテムや、最近人気の演出など

最新トレンドのチェックもできるような内容になっております★

 

lsb0467

 

一回の結婚式で、カメラマンが撮影するお写真はなんと500枚以上(多いときですと1,000枚を越えることもあります)!

 

その一枚一枚すべてをチェックし、

とくに「お二人の人柄と結婚式の様子が伝わる」

お写真を厳選してご紹介していきます♪

 

今後は、こちらのブログで未公開カットや、担当からの結婚式秘話なども掲載できたらと思っております。

 

皆様の結婚式の参考にしていただけたら幸いです★

 

是非皆様、ご覧ください♪

 

カップルレポート一覧から先輩カップルの結婚式を覗き見!

 

ブライダルフェアもあわせてチェック★

2017年04月20日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
プレ花嫁もゲストも必見★英語で伝えるステキな「おめでとう」フレーズ特集♪

皆さんこんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

 

春は新しい年度が始まる季節!

 

ラ・セーヌブランシュのスタッフは新しいもの好きなので、

特に春は“新しいこと”を見つけやすいため、とっても大好きな季節だったりします(笑)!

 

これを機会に、皆さんも何か“新しいこと”を見つけて、はじめてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

さて、本日は、そんな“新しいこと”にちなんで(?)、

『結婚式で使える、英語で伝える“カッコイイ”おめでとうフレーズ!』

の、特集です★

 

「Just Married」や「Happy Wedding」など、

結婚の喜びを表すフレーズは有名ですが、ちょっとありきたり…

 

そんな皆様にピッタリの、「ステキフレーズ」をいくつか紹介させていただきます★

おふたりはもちろん、ゲストの方も是非ご参考にしてみてください♪

 

LSB0016

 

それでは、ご紹介いたします!

 

 

★ I wish your love grow forever ★

 

どちらかというとゲストからおふたりへ、使われるフレーズになりますね♪

 

訳は「ふたりの愛がこの先ずっと育まれますように…」となります!

“I”となっている部分を“We”に変えるだけで友人何人かからのサプライズプレゼントなどに付け添えるフレーズになったりします★

 

 

★ Live,Love,Laugh and be happy! ★

 

「ふたりで生き、愛し、笑う、それだけで幸せ!」

日本語に訳すると、そんなイメージのことばになります。

お二人からのメッセージとしても素敵ですし、

またゲストの方からのお二人への幸せのアドバイスと捉えることもできます。

最初の三つの単語がしっかりと韻を踏んでるのも◎

つい口ずさみたくなるリズムの良さも好印象なフレーズです★

 

 

★ Happily ever after … ★

 

こちらは短くて、様々な場所で使いたくなるフレーズ!

「この先もずっと幸せに…」といった意味になります

 

こちらもお二人からの結婚の決意表明にもなりますし、ゲストの皆様からお二人への投げかけのことばとしてもステキなフレーズです♪

 

LSB0282

 

☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

いかがでしたでしょうか?

 

ガーランドにしたり、ウェルカムボードに入れてみたり、

少し見慣れないフレーズで「おや?」とゲストの方を楽しませるのもステキなワンシーンになります♪

 

ちなみにいまご紹介したフレーズは、HPの中でも使っていたりしますし、

また、

今後も少しずつ紹介していこうと思っております◎

 

是非皆さんの結婚式の参考にしていただけたら幸いです☆

 

 

ステキなアイディア沢山持ってお待ちしております★ラ・セーヌブランシュのブライダルフェア♪

2017年04月17日(月)
  • トレンド紹介♪
  • 結婚式マメ知識
いま注目!? 永遠の誓いをあらためて誓う「バウ・リニューアル」とは?

みなさんこんにちは★

 

ラ・セーヌブランシュです◎

4月の第三日曜日、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日は、

インスタグラムやネットを中心に最近少しずつ話題になってきている

「バウリニューアル」

についてご紹介します★

 

LSB0142

 

 

バウリニューアルは、欧米が発祥と言われております。

 

バウ 【Vow=誓い】

リニューアル【Renewal=新たにする】

 

という意味で、

「結婚する際に誓った誓いをさらに固く誓うため、

新しく誓いを立て直す」

といった意味のセレモニーになります。

 

 

多くは、結婚5周年、10周年、15周年など、夫婦としての節目の年に行い、

改めて親しい友人や家族をお呼びして簡単なパーティーを行ったりすることも多いようです。

 

今後、この「バウ・リニューアル」が日本でも流行するのではないか、と言われています。

 

日本の場合は、入籍をした際に結婚式を挙げていないケースも多いので、

『5周年、10周年の記念に結婚式をしましょう』

といった形で、まだ結婚式を挙げていない方が、夫婦の節目の年に、

改めて結婚式を考えていただく機会になってくるのかなと感じています。

 

LSB0122

 

いかがでしょうか?

 

結婚式を挙げられた皆様も、

結婚式を挙げていないご夫婦様も、

夫婦の節目の年に改めて絆を確かめ合う「バウリニューアル」

 

是非取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

 

結婚式や結婚にまつわるエピソード・マメ知識も紹介します! ラ・セーヌブランシュのブライダルフェア★

 

2017年04月13日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
結びの挨拶、カンペを用意する? しない? 卒ムコさんの実体験エピソード完全レポート★

皆さんこんにちは★

ラ・セーヌブランシュです♪

 

 

あたたかい日が増えてきましたね◎

 暖かい陽気に誘われて、外にお出かけをする機会も増えてきましたね♪

 

皆さん素敵な春をお過ごしのことと思います☆

 

 

 

さて、本日は結婚式のフィナーレを飾る、新郎さんからの謝辞(結びの挨拶)についてです。

結婚式のフィナーレとして、しっかりと場を締めることが求められる、新郎さんの最大の見せ場になることの多い場面です★

 

そんな「結びの挨拶」ですが、

「具体的に何を言ったらいいのか分からない!」

「覚えられないし、覚えていても緊張やお酒で忘れてしまいそう!」

「とにかく不安!」

など、新婦さんに比べてスポットライトを浴びることの少ない新郎さんだからこそ、

実は直前まで悩まれることが多いです。

 

 

 

今日はそんな「新郎さんの結びの挨拶」について、実際に当館で挙式を挙げた卒ムコさんの実情調査を行い、

「カンペを見た? 見なかった? そしてその理由は?」

というテーマで徹底調査をしてみました(笑)★

 

是非おふたりの結婚式のご参考にしてみてください♪

 

 

【Report1】 いまや「用意する・見る」が主流! 実態調査結果報告★

 

LSB0597

 

まずは結果報告から…

昨年度、当館で挙式をされた卒ムコさんにアンケートを取った結果が以下の通りとなります!

 

●カンペを見てスピーチした…68.2%
●見なかった/用意したけど見なかった…31.2%

 

ということで、イマドキの卒ムコさんとしては「カンペを見る」派が多数を占める結果となりました!

 

意外な結果に感じるかもしれませんが、

反面、ホッと一安心したプレ花婿さんも多いのではないでしょうか(笑)?

 

では、カンペを見た、見なかった、それぞれの卒ムコさんのご意見や、感想を詳しく聞いてみましょう★

 

 

【Report2】 いまや多数派! 「用意した・見た」卒ムコさんの体験談!

 

lsb0772

 

●「緊張もあるだろうし、お酒も入っている中で覚えたものは飛んでしまうのは当たり前だから、初めから作ろうと思っていた」

●「一応不安だったから懐に忍ばせておいた。とりあえず頑張って無理だったら見ようと思っていたけどやっぱり見ちゃった(笑)」

「集まってくれた人にはしっかりとお礼を伝えたかったし、その場面はここしかないと打ち合わせの時から思っていたので、しっかりと準備した」

 

…など、緊張や不安を和らげる“お守り”として、または、しっかりと想いをつたえたいから、といったご意見が多かったです。

 

ほかにも

「“気持ちをしっかりと伝えたいので、あらかじめ用意した手紙を読ませていただきます”と断ってから読み始めてくれたので、とても好感が持てました」

といったゲストからのご意見もありました。

 

いまやカンペを見るのは自然なことでもあるので、カンペを出す前にひとこと添えることで違和感は無い、といった意見も聞かれました。

 

 

【Report3】 意外と少数派? 「用意しない・用意したけど見なかった」卒ムコさんの意見は?

_MG_3470

 

一方で、「用意しなかった/用意したけど見なかった」といった卒ムコさん達の意見は…

 

●「フィナーレの大事な部分になるのではカッコ良く! びしっと締める意味も込めてカンペは用意しなかった。その分何度も何度も練習して頭に叩き込んでおきました

●「新婦はドレスでの歩き方や所作、立ち居振る舞いなど、私以上に覚えることも多く、また会場の飾り付けなど準備も頑張ってくれたので、そんな新婦の気持ちにこたえるにはフィナーレはしっかり決めたかったので」

 

など、男らしい、素敵な意見が多かったです★

 

しかし、中にはこんな意見も…

っかり覚えていったはずなのに、実際にゲストの皆さんの前に立ったら、感動で頭が真っ白になってしまった」

これもある意味では“結婚式のいい思い出”になるかと思いますが、

特にしっかりと締めくくりたい、とお考えの新郎さんは、

ご自身の性格をよく踏まえたうえでご検討いただけたらと思います★

 

 

 

【Another Report】 式場スタッフがこっそり教える、How to “絶対に失敗しない新郎挨拶”

 

さて、ちょっとばかりプレ花婿さんたちを不安にさせてしまいました(笑)。

ここで、“絶対に失敗しない新郎あいさつ”の方法をこっそりと教えます。

 

その極意とは…ズバリ!

 

『自信を持って堂々と!』

 

非常にシンプルですが、

 

カンペがあっても無くても、

 

たとえ覚えた内容を忘れてしまっても忘れてなくても、

 

自身を持って堂々と話しきれるかどうかです!

 

途中で「覚えてきた内容を忘れちゃって…」なんて言う必要はありません!

(なぜなら、あなた以外、話そうとしていた内容を知っている人は一人もいないのですから、言わなければバレることはありません)

 

是非頑張ってください!

(ちょっと投げやりなエールになってしまって申し訳ありません…) 

 

 

 

 ☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

 

いかがでしたでしょうか?

イマドキの新郎さんはカンペを見てでもしっかりと言葉を伝えたい! という方が多いようですね★

いずれにしろ、おふたりの晴れの日の結びとなりますので、

「準備が大切」、「本番は開き直って堂々と」というところがポイントになってくるかと思います(笑)◎

 

是非、おふたりの結婚式のご参考にしていただけたらと思います★

 

 

※ちなみに、あいさつの内容については、当館のプランナーでもご提案をさせていただいております◎

お困りの際は是非ご相談ください♪

 

 

きめ細かいサービスも魅力のひとつ!ラ・セーヌブランシュのフェアをチェック★

2017年04月10日(月)
  • ウェディングアイディア★
  • 結婚式マメ知識
いつ出す? どう出す? 意外と知らない“婚姻届”の出し方講座★

皆さんこんにちは★

ラ・セーヌブランシュです♪

 

新年度も、ようやく落ち着いてきた頃でしょうか?

ちょうど、このくらいの時期は、

新年度が落ち着いたところで一気に疲れが襲ってくるのと、

季節の変わり目で身体に負荷がかかるため、

一番、体調を崩しやすい時期ともいわれています。

 

結婚式準備でお忙しい皆さんも、こまめにお休みを入れるなどして、体調管理には気を付けてくださいね★

 

 

さて、本日は、

意外と知らない? 婚姻届についてのお話です♪

 

「結婚式を挙げた日」と同じくらい、大切な一日になる「入籍日」

 

最近では結婚式後に役所へ行って婚姻届を提出し、

どちらも一緒の一日として「結婚記念日」にされる新郎新婦も多いみたいですね!

 

でも…

『婚姻届って、どうやって提出するんだろう?』

『不備があってその日に受理されなかった、って話も聞くしちょっと不安…』

といったお話もよく聞きます。

 

そこで、今回は、

「知って得する」「これで安心」婚姻届の出し方特集です♪

 

lsb0030

 

 

【Step1】 婚姻届、いつ出せばいいの?

 

まずは、何より「いつ出せばいいの?」というギモン!

 

「婚姻届って、役所に届出するんでしょ? 平日の17:00までに行かないといけないのかな…?」

 

なんてご不安もあるかと思いますが、

ご安心ください★

 

婚姻届は、24時間365日いつでも受け付けをしてもらえます。

 

ただし、土日祝日は宿直の市職員さんによる対応となるため、書類の不備があった場合、受け付けてもらえないケースも…

 

そうならないためのステップ2へGO(笑)!

 

 

【Step2】 書類不備で受理されない、を防ごう! 必要な持ち物をチェック★

 

婚姻届提出にあたって、「書類不備で記念日に受理されなかった~」なんてことにならないよう、必要なものは事前にしっかりとチェックしておきましょう!

必要なものは以下の五つです!

役所へ出発前に必ず確認しましょう★

 

1婚姻届記入例にならって漏れの無いように記入!
2戸籍謄本/抄本

事前に本籍のある役所でもらっておく必要があります。

遠方の場合は郵送も出来ますが、時間がかかるので要注意!

3旧姓印鑑記載に間違いがあった時、訂正印として使います。
4身分証明証提出の際、本人確認のため必要になります。運転免許・保険証で◎
5証人の署名(2名分)婚姻届に記載欄があります。忘れずに事前にもらっておきましょう

 

以上の五つは必ず用意しましょう★

とくに②と⑤は事前に用意しておく必要がありますので、計画的に進めましょう♪

 

※証人については、20歳以上の成人であれば誰でもよいとされています。よく考えてお願いしましょう★

(証人の方も実印が必要になりますので、要注意です)

 

さて、持ち物を忘れずに準備したらいよいよ提出です♪

 

 

【Step3】 さぁ提出!今更だけとどどこに持っていけばいいの?

 

提出先は「市町村役所」になります★

受付時間内であれば、インフォメーションの職員さんに婚姻届を持ってきた胸を伝えてご案内してもらえばOKで、

それ以外の時間帯の場合は、夜間窓口へ提出の意思をお伝えしましょう♪

 

ちなみに、おふたりゆかりの地でも、想い出の旅行先でも、

日本全国どこの役所でもどこの役所でも受け付けてくれます!

 

※また、市町村によっては、結婚記念品をもらえる場合もあるので、

市町村のサイトなを確認してみましょう◎

 

 

【Attention!】 その他の注意点・マメ知識もチェックしておこう★

 

●休日など、役所がオープンしていない場合は、(専任のスタッフではない場合があるため)受理してもらえないケースも多いので、特に注意が必要です!

 

●戸籍謄本を取得する際は、現在の本籍地の確認が必要になります。実家の住所と違う場合もあるので親御様に確認をしておきましょう!

 

●ふたりの新しい本籍は、実在する住所であれば実はどこでもいいことになっています【その場で実在する住所なのかを確認をされる場合があります】。新生活の始まりの場所、ふたりの思い出の場所など、とことん悩んで決めましょう♪

※但し、あまりに遠方だと、戸籍謄本など、各書類を申請するのが大変になるので要注意です★

 

 

lsb0010

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

…といった形で、今回は少し結婚式とは違ったテーマでお届けいたしましたが、

ご参考になりましたでしょうか?

 

 

結婚式と同じく、入籍日もおふたりにとって記念の一日♪

ちなみに、結婚式の証明書として実際の婚姻届を使用するのも素敵な演出になります★

lsb0201

あわせて、挙式中に証人のサインを大切な方からもらうのも素敵ですよね♪

 

婚姻届を結婚式で活かすアイディアもご提案★ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアへGO

2017年04月06日(木)
  • Wedding One Scene
  • ウェディングアイディア★
  • トレンド紹介♪
入った瞬間から別世界★ウェルカムグッズで待ち時間もゲストを楽しくおもてなし♪

皆さんこんにちは★

ラ・セーヌブランシュです♪

 

皆さんは、今シーズンはもうお花見に行かれましたか?

 

当館でも、つい先日、ロケーションフォト(ドレスや和服を着て、おふたりの思い出の場所や景色のいい場所へ出向いて行う前撮り)にて桜並木へ行ってまいりました★

 

 

千葉ではちょうどこの週末くらいが見頃だそうです♪

 

皆様も是非、結婚式場見学の合間に、お花見も是非楽しんでくださいね◎

 

 

さて、今日は、列席されたゲストの皆様を初めにおもてなしする『ウェルカムスペース』の作り方についてのお話です★

 

おふたりの結婚式に招かれたゲストの方が、当館に到着して、まず通されるのが『ウェルカムホール(ホワイエ)』と言われるお待合スペースです。

 

こちらのスペースで、挙式が始まるまでの時間、ゆっくりとお待ちいただきます★

 

しかし…

お仕度や着替えのある女性のゲストの方や、ご親族の方は早めに到着しているため、

時には手持ち無沙汰になってしまうことも…

 

そんな時のために!

 

ウェルカムスペースにお二人ならではの“アイテム”を置いて、

待ち時間も十分に楽しんでいただきましょう★

 

今日はそんなアイディアをいくつかご紹介いたします。

 

 

[1] おふたりの趣味や人柄がわかるグッズで賑やかに!

 

lsb0008 LSB0048 LSB0010

 

おふたりの好きなキャラクターや、前撮りのお写真など、

おふたりの人柄がわかるようなグッズを揃えて楽しんでもらう、

というのも、とても喜ばれる、王道ともいえるウェルカムスペースの作り方です!

 

 

[2] ウェディングツリーやハートドロップスなど、ゲストに参加してもらうアイテム!

 

LSB0102

 

ウェディングツリー(おふたりの結婚の証人として指印を押していき、祝福の木を完成させる)を設置して、ゲストの皆様のお待合時間に参加していただくのも素敵なアイディアとして人気があります★

 

LSB0191

 

ゲストの皆さんの指印の入ったウェディングツリーは、挙式の誓約書として使うこともできます! とっても素敵★

 

また、最近ではウェディングツリーに似た《ハートドロップス》も人気です。

 

LSB0214 LSB0215

 

こちらは空の額の中に、ゲストの方のお名前とメッセージを書いたハート型のチップスを入れてもらい、額をゲストの皆様のお名前と祝福でいっぱいにする、同じくゲストの皆様に参加していただけるアイテムです★

 

LSB0098

 

その他にも、皆様からのメッセージをコルクボードに貼ってもらうのも◎

 

 

[3] SNSでシェアして! フォトブース&フォトパネルで挙式前にデータフォルダを埋め尽くせ(笑)!

 

lsb0009  LSB0106

 

結婚式! といえば写真!

ということで、ゲストの皆様がSNSにシェアしやすいように、

巨大なフォトブースや、

ちょっと楽しいフォトパネルなどを用意して、皆様に楽しく写真を撮ってもらうアイディアもオススメです◎

 

結婚式が始まる前にデータフォルダが一杯になっちゃった(笑)!

 

カメラマンや、ゲストの皆様からの、そんな“嬉しい悲鳴”も聞こえてきそうです。

 

 

 

いくつかウェルカムスペースの使い方についてご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

おふたりのために集まったゲストの皆様を、とことんまで楽しませるため、

ひとつアイディアの参考になれたら幸いです◎

 

 

ゲストのおもてなしの仕方はブライダルフェアでもっと詳しく聞いちゃおう!

 

先輩カップルはどんなウェルカムにしたの? カップルレポートで覗き見しよう!

今月のおすすめフェア

【料理重視の方必見!】牛フィレ無料試食おもてなし体感フェア

  • 限定

2017年8月20日(日)

【料理重視の方必見!】牛フィレ無料試食おもてなし体感フェア

【最新の設備を備えた会場案内はもちろん、厳選食材を使ったお箸で食べれる絶品フレンチの魅力やゲストも感動する演出をもれなくご紹介!「ゲストが喜ぶおもてなし」を大切にするおふたりに大人気のフェア☆...

フェア一覧はこちらから