千葉の結婚式場 ラ・セーヌブランシュ

千葉駅に一番近い結婚式場
ラ・セーヌブランシュ

1件目来館特典あり

WEDDING PHOTO SERVICE

ブログ

2018年01月15日(月)
  • ウェディングアイディア★
  • 結婚式マメ知識
ウェディングペーパーアイテム♪♪

当館HPをご覧の皆様こんにちは 😆 
朝晩は大変冷え込む季節になりましたが
日中は陽が心地良いですね~ 😮 
気温差に風邪など引かれませぬよう皆様お気をつけくださいませ。。

 

今日はウェディングペーパーアイテムについてのお話 😆 

 

『ペーパーアイテム』
結婚式の準備段階での第一歩でもあり
ゲストの皆様へおふたりの結婚式をご招待する第一歩でもありますね 😳 

結婚式ではかかせないとても大切なアイテムの一部になります

オシャレなペーパーアイテムで
ゲストの皆様へドキドキわくわくをお届けしたいものですね 💡 

 

ラ・セーヌブランシュスタッフがおすすめする
ペーパーアイテムをご紹介させていただきます ➡ 

R_0506 


~ホワイトベール~
花嫁のベールを思わせる純白で繊細なデザイン
挙式にて行われるベールダウンには
お母様が花嫁の幸せを祈る想いが込められています
可憐な花嫁が永遠に幸せでありますように…

20180115_095345

 

 

 

 

 

 

 

 


~ナチュラルリーフ~
柔らかなリーフのイラストは暖かな日差しのもと
ゲスト様、おふたりのの笑顔あふれるナチュラルバーティーを予感させます

自然体なおふたりへ…

20180115_095604

20180115_095523

 
~アムリール~

主人公が大好きな本や
魔法の手鏡をイメージしたキーアイテムが
テーマの世界へとゲスト様を導きます
中を開けるとそっとおふたりを見守るお城のキャラクターたちが…

20180115_095111

 

その他にもラ・セーヌブランシュでは
たくさんのデザインを豊富に取り揃えております 😆 

おふたりらしいペーパーアイテムと出会えますように…

 

 

ペーパーアイテムを含むトータルコーディネートのご提案も! 今週末注目のフェアを早速チェック★

2017年05月02日(火)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
いまさら聞けない結婚式のギモン★一日の流れをプレ体験![後編] ~挙式からおひらきまで~

皆様こんにちは!

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです★

 

 

ゴールデンウィークに突入しましたね!

皆様のご予定はいかがでしょうか?

 

 

 

さて、本日は、

前回のブログに引き続き、

「いまさら聞けない結婚式のギモン」の後編となります!

 

「そもそも結婚式ってどんな一日?」

 

といったテーマで、新郎新婦様の当日のご来館からおひらきまでを簡単にご紹介いたします!

 

是非シミュレーション体験してみてください★

 (前編を見逃した! という方はこのページの下にありますひとつ前の投稿からご覧ください♪)

 

【Step4】 挙式スタート

 

リハーサル・対面式・親族集合写真と進行が進んだのち、

挙式が開式となります★

 

ゲストの方を挙式会場へとご案内し、お揃いになりましたところで挙式がスタート!

 

おふたりはゲストの皆様がそろう挙式会場へと入場となります…

LSB0148

リングガールを務めてくれるお子様と入場前のこんなひとときも想い出に残るワンシーンになりますね!

 

LSB0153  LSB0163

当館の挙式は、厳かな中にも暖かみのある、ゲストの皆様との絆を感じられる挙式としてご好評をいただいております★

 

 

Step5】 パティオセレモニー

 

皆様に見守られての挙式ののちは、隣接するパティオ(中庭)でのセレモニーへと進んでまいります。

LSB0266

 

ゲストの皆様からフラワーシャワーでの祝福を受けながら花道を進んでいただきます★

 

LSB0283 LSB0286

 

そして、新婦さまのブーケトスで幸せのおすそわけ♪

 

LSB0298  LSB0300

 

最近では「俺もトスしたい!」と、新郎さまがトスをするケースも多いです(笑)。

内容は「ブロッコリー(⇒形がブーケに似ていることと、ふさが多いことから子宝を願う意味もあるとか)」や、

この後のご披露宴でも着用できるパーティアイテムとして「アフロ」などを投げることが多いです★

 

【Step6】 披露宴・パーティー

 

厳かで感動的な挙式のあとは、大切な皆様との楽しいパーティータイムがスタートします!

LSB0334

さきほどまでの緊張はどこへやら…ゲストの皆様の笑顔と拍手に、

お二人のテンションは入場時から最高潮★

 

LSB0414

ケーキ入刀や、

 

LSB0449

 おふたりでナイフを入れたばかりのケーキを食べさせあう「ファーストバイト」、

 

LSB0501

二階階段からのお色直し再入場や、

 

LSB0585

ご友人様からの楽しい余興など、お二人らしく、多くの楽しいひとときをお過ごしいただきます♪

 

LSB0629

そして、フィナーレは感動的に…

 

LSB0641

 親御様への感謝の気持ちを記念のお品に込めてお渡しをし、

 

ご新郎様より結びのご挨拶をいただきましておひらきとなります…

 

 

【Step7】 おひらき後は…

 

ご披露宴がおひらきになった後は、ゲストの皆様をお見送りしていただきます★

LSB0677

今日のためにお越し頂いた皆様一人ひとりに直接お礼の言葉をかけながらお見送りをしていきます。

 

LSB0689

その後はお時間の許す限り、ゲストの皆様や親御様、おふたりでのお写真やお話を楽しんでいただきます★

 

 

☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

 

いかがでしたでしょうか?

今回は前・後編の二回にわたって「結婚式の流れ」について説明させていただきました。

 

結婚式は、感動的な挙式にはじまり、ゲストの皆様との楽しむご披露宴、

「結婚式」は、その日一日で非常にたくさんの感情の動きがあるのが特徴でもあり、また素晴らしいところでもあります。

 

これから結婚式をお考えの皆様にとっても、かけがえの無い一日となりますよう、

“おふたりらしさ”にあふれた素敵な結婚式をご提案していきます☆

 

 

結婚式の一日の流れが少しでもお伝えできたらうれしく思います。

 

もっと詳しく結婚式の色々を聞きたい方は…ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアをチェック★

2017年04月27日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
いまさら聞けない結婚式のギモン★一日の流れをプレ体験![前編] ~挙式がはじまるまで~

皆様こんにちは!

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです★

あたたかい日が多くなってまいりました。

もう一週間ほどで5月ですね!

 

穏やかな空気に包まれた春もあっという間に夏に変わりはじめておりますね。。。

 

 

さて、本日は、「いまさら聞けない結婚式のギモン」と題し、

「そもそも結婚式ってどんな一日?」

といったテーマで、新郎新婦様の当日のご来館からおひらきまでを簡単にご紹介いたします!

是非シミュレーション体験してみてください★

 

 

【Step1】 ご来館~お仕度

 

LSB0002

 

沢山の準備をかさねて迎えた結婚式当日。

お二人にご来館いただくのは、挙式開始の約2時間半~3時間前になります。

ここから、出来上がった会場の確認や、前日までに届いた祝電のチェックなどを行い、お仕度へと進みます★

 

※おふたりのお仕度は平均で約1時間半ほどかかります。

LSB0037

専属のスタイリストが、ヘアメイクからメイク、ドレス・着物のフィッティングまで行ってまいります♪

LSB0042

でも…こだわりの小物は自分で!!

 

 

【Step2】 挙式リハーサル

 

LSB0072  LSB0078

 

お二人のお仕度がととのった後は…

さっそく挙式! ではなく…(笑)

まずは挙式のリハーサルを行います★

 

新郎様、新婦様をはじめ、

挙式でお父様お母様にエスコートをお願いする場合にはお父様お母様も同席の上、

挙式のリハーサルを行ってまいります♪

 

ゲストの皆様にしっかりとしたお二人の晴れ姿を見せるため、所作や進行をひとつずつ、

丁寧に確認しながら進めていきます♪

 

ドレスに着替え、直前に迫る本番を前の緊張感は、

「リハーサルが一番緊張した…」と、振り返られる新郎新婦様も多いほどです(笑)★

 

 

【Step3】 対面式&親族集合写真撮影

 

LSB0104  LSB0123

 

リハーサルの後は、ご親族様を一足お先に挙式会場へとご案内をし、ご両家の対面式(親族お顔合わせ)を行います。

 

 

この時ばかりは、お世話になったご親族様に囲まれ、緊張もいくらか和らぎ、自然な表情を見せるお二人も多いです。

 

※最近は対面式を省略してご親族様の集合写真のみとされるお客様もおります★

 

 

 

リハーサル、対面式、ご親族様集合写真を済まされますと

いよいよ挙式に移ってまいります…!!

 

このあとは、

次回のブログでご紹介させていただきます(笑)!

 

…引っ張ってしまって申し訳ございません(笑)★

 

次回をお楽しみにしてくださいね♪

 

 

もっと詳しく&先取りして結婚式の色々を聞きたい方は…ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアをチェック★

2017年04月20日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
プレ花嫁もゲストも必見★英語で伝えるステキな「おめでとう」フレーズ特集♪

皆さんこんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

 

春は新しい年度が始まる季節!

 

ラ・セーヌブランシュのスタッフは新しいもの好きなので、

特に春は“新しいこと”を見つけやすいため、とっても大好きな季節だったりします(笑)!

 

これを機会に、皆さんも何か“新しいこと”を見つけて、はじめてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

さて、本日は、そんな“新しいこと”にちなんで(?)、

『結婚式で使える、英語で伝える“カッコイイ”おめでとうフレーズ!』

の、特集です★

 

「Just Married」や「Happy Wedding」など、

結婚の喜びを表すフレーズは有名ですが、ちょっとありきたり…

 

そんな皆様にピッタリの、「ステキフレーズ」をいくつか紹介させていただきます★

おふたりはもちろん、ゲストの方も是非ご参考にしてみてください♪

 

LSB0016

 

それでは、ご紹介いたします!

 

 

★ I wish your love grow forever ★

 

どちらかというとゲストからおふたりへ、使われるフレーズになりますね♪

 

訳は「ふたりの愛がこの先ずっと育まれますように…」となります!

“I”となっている部分を“We”に変えるだけで友人何人かからのサプライズプレゼントなどに付け添えるフレーズになったりします★

 

 

★ Live,Love,Laugh and be happy! ★

 

「ふたりで生き、愛し、笑う、それだけで幸せ!」

日本語に訳すると、そんなイメージのことばになります。

お二人からのメッセージとしても素敵ですし、

またゲストの方からのお二人への幸せのアドバイスと捉えることもできます。

最初の三つの単語がしっかりと韻を踏んでるのも◎

つい口ずさみたくなるリズムの良さも好印象なフレーズです★

 

 

★ Happily ever after … ★

 

こちらは短くて、様々な場所で使いたくなるフレーズ!

「この先もずっと幸せに…」といった意味になります

 

こちらもお二人からの結婚の決意表明にもなりますし、ゲストの皆様からお二人への投げかけのことばとしてもステキなフレーズです♪

 

LSB0282

 

☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

いかがでしたでしょうか?

 

ガーランドにしたり、ウェルカムボードに入れてみたり、

少し見慣れないフレーズで「おや?」とゲストの方を楽しませるのもステキなワンシーンになります♪

 

ちなみにいまご紹介したフレーズは、HPの中でも使っていたりしますし、

また、

今後も少しずつ紹介していこうと思っております◎

 

是非皆さんの結婚式の参考にしていただけたら幸いです☆

 

 

ステキなアイディア沢山持ってお待ちしております★ラ・セーヌブランシュのブライダルフェア♪

2017年04月17日(月)
  • トレンド紹介♪
  • 結婚式マメ知識
いま注目!? 永遠の誓いをあらためて誓う「バウ・リニューアル」とは?

みなさんこんにちは★

 

ラ・セーヌブランシュです◎

4月の第三日曜日、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日は、

インスタグラムやネットを中心に最近少しずつ話題になってきている

「バウリニューアル」

についてご紹介します★

 

LSB0142

 

 

バウリニューアルは、欧米が発祥と言われております。

 

バウ 【Vow=誓い】

リニューアル【Renewal=新たにする】

 

という意味で、

「結婚する際に誓った誓いをさらに固く誓うため、

新しく誓いを立て直す」

といった意味のセレモニーになります。

 

 

多くは、結婚5周年、10周年、15周年など、夫婦としての節目の年に行い、

改めて親しい友人や家族をお呼びして簡単なパーティーを行ったりすることも多いようです。

 

今後、この「バウ・リニューアル」が日本でも流行するのではないか、と言われています。

 

日本の場合は、入籍をした際に結婚式を挙げていないケースも多いので、

『5周年、10周年の記念に結婚式をしましょう』

といった形で、まだ結婚式を挙げていない方が、夫婦の節目の年に、

改めて結婚式を考えていただく機会になってくるのかなと感じています。

 

LSB0122

 

いかがでしょうか?

 

結婚式を挙げられた皆様も、

結婚式を挙げていないご夫婦様も、

夫婦の節目の年に改めて絆を確かめ合う「バウリニューアル」

 

是非取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

 

結婚式や結婚にまつわるエピソード・マメ知識も紹介します! ラ・セーヌブランシュのブライダルフェア★

 

2017年04月13日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
結びの挨拶、カンペを用意する? しない? 卒ムコさんの実体験エピソード完全レポート★

皆さんこんにちは★

ラ・セーヌブランシュです♪

 

 

あたたかい日が増えてきましたね◎

 暖かい陽気に誘われて、外にお出かけをする機会も増えてきましたね♪

 

皆さん素敵な春をお過ごしのことと思います☆

 

 

 

さて、本日は結婚式のフィナーレを飾る、新郎さんからの謝辞(結びの挨拶)についてです。

結婚式のフィナーレとして、しっかりと場を締めることが求められる、新郎さんの最大の見せ場になることの多い場面です★

 

そんな「結びの挨拶」ですが、

「具体的に何を言ったらいいのか分からない!」

「覚えられないし、覚えていても緊張やお酒で忘れてしまいそう!」

「とにかく不安!」

など、新婦さんに比べてスポットライトを浴びることの少ない新郎さんだからこそ、

実は直前まで悩まれることが多いです。

 

 

 

今日はそんな「新郎さんの結びの挨拶」について、実際に当館で挙式を挙げた卒ムコさんの実情調査を行い、

「カンペを見た? 見なかった? そしてその理由は?」

というテーマで徹底調査をしてみました(笑)★

 

是非おふたりの結婚式のご参考にしてみてください♪

 

 

【Report1】 いまや「用意する・見る」が主流! 実態調査結果報告★

 

LSB0597

 

まずは結果報告から…

昨年度、当館で挙式をされた卒ムコさんにアンケートを取った結果が以下の通りとなります!

 

●カンペを見てスピーチした…68.2%
●見なかった/用意したけど見なかった…31.2%

 

ということで、イマドキの卒ムコさんとしては「カンペを見る」派が多数を占める結果となりました!

 

意外な結果に感じるかもしれませんが、

反面、ホッと一安心したプレ花婿さんも多いのではないでしょうか(笑)?

 

では、カンペを見た、見なかった、それぞれの卒ムコさんのご意見や、感想を詳しく聞いてみましょう★

 

 

【Report2】 いまや多数派! 「用意した・見た」卒ムコさんの体験談!

 

lsb0772

 

●「緊張もあるだろうし、お酒も入っている中で覚えたものは飛んでしまうのは当たり前だから、初めから作ろうと思っていた」

●「一応不安だったから懐に忍ばせておいた。とりあえず頑張って無理だったら見ようと思っていたけどやっぱり見ちゃった(笑)」

「集まってくれた人にはしっかりとお礼を伝えたかったし、その場面はここしかないと打ち合わせの時から思っていたので、しっかりと準備した」

 

…など、緊張や不安を和らげる“お守り”として、または、しっかりと想いをつたえたいから、といったご意見が多かったです。

 

ほかにも

「“気持ちをしっかりと伝えたいので、あらかじめ用意した手紙を読ませていただきます”と断ってから読み始めてくれたので、とても好感が持てました」

といったゲストからのご意見もありました。

 

いまやカンペを見るのは自然なことでもあるので、カンペを出す前にひとこと添えることで違和感は無い、といった意見も聞かれました。

 

 

【Report3】 意外と少数派? 「用意しない・用意したけど見なかった」卒ムコさんの意見は?

_MG_3470

 

一方で、「用意しなかった/用意したけど見なかった」といった卒ムコさん達の意見は…

 

●「フィナーレの大事な部分になるのではカッコ良く! びしっと締める意味も込めてカンペは用意しなかった。その分何度も何度も練習して頭に叩き込んでおきました

●「新婦はドレスでの歩き方や所作、立ち居振る舞いなど、私以上に覚えることも多く、また会場の飾り付けなど準備も頑張ってくれたので、そんな新婦の気持ちにこたえるにはフィナーレはしっかり決めたかったので」

 

など、男らしい、素敵な意見が多かったです★

 

しかし、中にはこんな意見も…

っかり覚えていったはずなのに、実際にゲストの皆さんの前に立ったら、感動で頭が真っ白になってしまった」

これもある意味では“結婚式のいい思い出”になるかと思いますが、

特にしっかりと締めくくりたい、とお考えの新郎さんは、

ご自身の性格をよく踏まえたうえでご検討いただけたらと思います★

 

 

 

【Another Report】 式場スタッフがこっそり教える、How to “絶対に失敗しない新郎挨拶”

 

さて、ちょっとばかりプレ花婿さんたちを不安にさせてしまいました(笑)。

ここで、“絶対に失敗しない新郎あいさつ”の方法をこっそりと教えます。

 

その極意とは…ズバリ!

 

『自信を持って堂々と!』

 

非常にシンプルですが、

 

カンペがあっても無くても、

 

たとえ覚えた内容を忘れてしまっても忘れてなくても、

 

自身を持って堂々と話しきれるかどうかです!

 

途中で「覚えてきた内容を忘れちゃって…」なんて言う必要はありません!

(なぜなら、あなた以外、話そうとしていた内容を知っている人は一人もいないのですから、言わなければバレることはありません)

 

是非頑張ってください!

(ちょっと投げやりなエールになってしまって申し訳ありません…) 

 

 

 

 ☆ ☆ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ☆

 

いかがでしたでしょうか?

イマドキの新郎さんはカンペを見てでもしっかりと言葉を伝えたい! という方が多いようですね★

いずれにしろ、おふたりの晴れの日の結びとなりますので、

「準備が大切」、「本番は開き直って堂々と」というところがポイントになってくるかと思います(笑)◎

 

是非、おふたりの結婚式のご参考にしていただけたらと思います★

 

 

※ちなみに、あいさつの内容については、当館のプランナーでもご提案をさせていただいております◎

お困りの際は是非ご相談ください♪

 

 

きめ細かいサービスも魅力のひとつ!ラ・セーヌブランシュのフェアをチェック★

2017年04月10日(月)
  • ウェディングアイディア★
  • 結婚式マメ知識
いつ出す? どう出す? 意外と知らない“婚姻届”の出し方講座★

皆さんこんにちは★

ラ・セーヌブランシュです♪

 

新年度も、ようやく落ち着いてきた頃でしょうか?

ちょうど、このくらいの時期は、

新年度が落ち着いたところで一気に疲れが襲ってくるのと、

季節の変わり目で身体に負荷がかかるため、

一番、体調を崩しやすい時期ともいわれています。

 

結婚式準備でお忙しい皆さんも、こまめにお休みを入れるなどして、体調管理には気を付けてくださいね★

 

 

さて、本日は、

意外と知らない? 婚姻届についてのお話です♪

 

「結婚式を挙げた日」と同じくらい、大切な一日になる「入籍日」

 

最近では結婚式後に役所へ行って婚姻届を提出し、

どちらも一緒の一日として「結婚記念日」にされる新郎新婦も多いみたいですね!

 

でも…

『婚姻届って、どうやって提出するんだろう?』

『不備があってその日に受理されなかった、って話も聞くしちょっと不安…』

といったお話もよく聞きます。

 

そこで、今回は、

「知って得する」「これで安心」婚姻届の出し方特集です♪

 

lsb0030

 

 

【Step1】 婚姻届、いつ出せばいいの?

 

まずは、何より「いつ出せばいいの?」というギモン!

 

「婚姻届って、役所に届出するんでしょ? 平日の17:00までに行かないといけないのかな…?」

 

なんてご不安もあるかと思いますが、

ご安心ください★

 

婚姻届は、24時間365日いつでも受け付けをしてもらえます。

 

ただし、土日祝日は宿直の市職員さんによる対応となるため、書類の不備があった場合、受け付けてもらえないケースも…

 

そうならないためのステップ2へGO(笑)!

 

 

【Step2】 書類不備で受理されない、を防ごう! 必要な持ち物をチェック★

 

婚姻届提出にあたって、「書類不備で記念日に受理されなかった~」なんてことにならないよう、必要なものは事前にしっかりとチェックしておきましょう!

必要なものは以下の五つです!

役所へ出発前に必ず確認しましょう★

 

1婚姻届記入例にならって漏れの無いように記入!
2戸籍謄本/抄本

事前に本籍のある役所でもらっておく必要があります。

遠方の場合は郵送も出来ますが、時間がかかるので要注意!

3旧姓印鑑記載に間違いがあった時、訂正印として使います。
4身分証明証提出の際、本人確認のため必要になります。運転免許・保険証で◎
5証人の署名(2名分)婚姻届に記載欄があります。忘れずに事前にもらっておきましょう

 

以上の五つは必ず用意しましょう★

とくに②と⑤は事前に用意しておく必要がありますので、計画的に進めましょう♪

 

※証人については、20歳以上の成人であれば誰でもよいとされています。よく考えてお願いしましょう★

(証人の方も実印が必要になりますので、要注意です)

 

さて、持ち物を忘れずに準備したらいよいよ提出です♪

 

 

【Step3】 さぁ提出!今更だけとどどこに持っていけばいいの?

 

提出先は「市町村役所」になります★

受付時間内であれば、インフォメーションの職員さんに婚姻届を持ってきた胸を伝えてご案内してもらえばOKで、

それ以外の時間帯の場合は、夜間窓口へ提出の意思をお伝えしましょう♪

 

ちなみに、おふたりゆかりの地でも、想い出の旅行先でも、

日本全国どこの役所でもどこの役所でも受け付けてくれます!

 

※また、市町村によっては、結婚記念品をもらえる場合もあるので、

市町村のサイトなを確認してみましょう◎

 

 

【Attention!】 その他の注意点・マメ知識もチェックしておこう★

 

●休日など、役所がオープンしていない場合は、(専任のスタッフではない場合があるため)受理してもらえないケースも多いので、特に注意が必要です!

 

●戸籍謄本を取得する際は、現在の本籍地の確認が必要になります。実家の住所と違う場合もあるので親御様に確認をしておきましょう!

 

●ふたりの新しい本籍は、実在する住所であれば実はどこでもいいことになっています【その場で実在する住所なのかを確認をされる場合があります】。新生活の始まりの場所、ふたりの思い出の場所など、とことん悩んで決めましょう♪

※但し、あまりに遠方だと、戸籍謄本など、各書類を申請するのが大変になるので要注意です★

 

 

lsb0010

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

…といった形で、今回は少し結婚式とは違ったテーマでお届けいたしましたが、

ご参考になりましたでしょうか?

 

 

結婚式と同じく、入籍日もおふたりにとって記念の一日♪

ちなみに、結婚式の証明書として実際の婚姻届を使用するのも素敵な演出になります★

lsb0201

あわせて、挙式中に証人のサインを大切な方からもらうのも素敵ですよね♪

 

婚姻届を結婚式で活かすアイディアもご提案★ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアへGO

2017年04月01日(土)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
意外と使ってしまいがち?! 結婚式で気を付ける“忌み言葉”にご用心★

みなさんこんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

新年度がスタートしました★

今年度もラ・セーヌブランシュでは、

「結婚式の素晴らしさをより多くの人に!」

という気持ちをもって、皆様の素敵な一日のお手伝いをさせていただけたらと思います!

 

※今日はエイプリルフールですが、これはウソではありませんからね(笑)!!

 

 

さて、本日は、意外に知っていそうで忘れがちな“忌み言葉”についてのお話です◎

 

昔から日本には、【ことだま(言霊)=言葉には魂がやどる】 という概念が根付いており、

その場面にあわせて、言葉を使い分けてきた歴史があります。

 

その歴史の中で、やはり結婚式でも、避けるべき言葉“忌み言葉”が生まれてきました。

おふたりの輝かしい一日を彩る為に、言葉ひとつひとつにも気配りを忘れない、

日本人ならではの繊細な気遣いの象徴とも言えますね★

 

本日は、そんな “気になっているが忘れがち” な忌み言葉を特集してみたいと思います♪

 

IMG_9017

 

【1】 丁寧に言ったつもりがNG?! 重ね言葉にご用心★

 

まずはじめは、新郎様が、結びのあいさつで使いがちなこんなフレーズから。

 

「本日は私たち二人のためにお越しくださいまして誠にありがとうございました。

まだまだ若く、未熟な二人ですので、今後とも、末永いご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します」

 

さて、どこが“忌み言葉”でしょうか?

こうして文字にしてみると分かりやすいですね★

正解は 《まだまだ》 です。

 

こちらは「重ね言葉」となり、ご葬儀や結婚などのイベントの際には忌み言葉となります。

 

こちらの文章、忌み言葉を使わないで言うとこうなります。

 

「なにぶん若く、至らぬところも多い私たちですが、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします」

 

他にも、

「ますます」⇒「より一層の」

「たびたび」⇒「よく」

などの重ね言葉は使ってしまいがちです! 普段使ってしまうだけに注意しましょう★

 

 

【2】 これから始まる二人に「終わり」を連想させちゃだめ! 言葉の結び方にも気遣いを♪

 

また、「終わる」「最後」などの「終わり」を連想させる言葉も、

これからのおふたり、そしてご両家の記念すべき始まりの一日となる結婚式では「忌み言葉」とされています。

 

「終わる」⇒「おひらきになる」

「最後」⇒「結び」

 

といった形で言いかえるととてもキレイにまとまります◎

 

LSB0509

 

いかがでしたでしょうか?

「古いしきたりはめんどくさい」と思われる新郎様、新婦様もいらっしゃるかと思いますが、

言葉遣いのささやかな言いなおしだけでも、ゲスト(特に職場の上司の方や、年配のご親族様)の印象・満足度は全く変わってまいります◎

 

是非、感謝の手紙や、結びのご挨拶を考える際には、気を付けてみてくださいね★

 

 

結婚式についてのマメ知識もラ・セーヌブランシュのブライダルフェアで幅広くご紹介!

2017年03月28日(火)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
まだ大丈夫? いえ、むしろ今からがベストタイミング★スタッフがコッソリ教える「年内挙式」が今イチオシの訳♪

皆様こんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

あたたかい日が増えてきましたね◎

ラ・セーヌブランシュでも、少しずつではありますが、館内を春のコーディネートへと模様替えをして、皆様のご来館をお待ちしております★

 

さて、本日は「挙式の日にち」について、少しご紹介させていただきますね!

 

いま、当館のHPをご覧いただいている皆様は、結婚式を今後ご検討の方が多いことと思います。

そんな皆様は、お日にち、お日取りはもちろんのこと、こんなお悩みも多いのではないでしょうか?

 

 

「打ち合わせも準備もじっくりと時間をかけたいし…来年でもいいかな?」

 

「でも、来年だと少し先すぎるかな…でも、年内、間に合うかな?」

 

そんなお悩みは、結婚式を大切な一日にしたいからこそ…

すべての新郎新婦が悩まれるポイントでもあります★

 

そこで、そんな皆様のために、

コッソリと(笑)、お教えいたします…

 

 

今からご検討でしたら、断然“年内”をオススメします!!

 

全く「コッソリ」になっておりませんでしたね(笑)◎

それでは、年内挙式がオススメなワケを少しご紹介いたします★

 

 

★長すぎず短すぎず、無理なく間延びせずに打ち合わせを楽しめる★

 

16_007

 

結婚式のお打ち合わせは、平均して6~8回、期間にして6ヶ月程かかります。

もちろん、もっと短い期間で集中して準備をされる方も、長い期間をかけて準備を進められる方もいらっしゃいますが、

6ヶ月という期間が、無理なくまた間延びもせず、楽しみながら打ち合わせのできる期間とされています(結婚式の後も、より良い思い出として記憶されやすくなります)。

 

最近、結婚式を考え始めた皆様につきましては、10~11月の気候が一番安定し、“結婚式のベストシーズン”と言われている時期が6ヶ月後になりますので、時期的にもオススメです♪

 

 

★新しい年には“新しいイイコト”を呼びこむために! 入籍&挙式はまとめて年内がGOOD?★

 

LSB0015

 

こちらは特に今年にご入籍された方になりますが、

「婚礼の手続きと祝いは年をまたがないのが良い」という言い伝えもあります。

 

結婚の手続き・祝いを年内で無事に収めることで、新たな年には、昇進や子宝など“新たな福”を迎え入れやすくなるとの考え方もあります★

 

 

★年内限定のプランは本当にオトクなものが多い!★

こちらは、本当にコッソリとお伝えしたいところでもあります(笑)。

 

年内限定のプランや、割引が使えることも多いのも、「年内」が有力候補としてオススメするポイントのひとつであります。

条件次第では、最大25%割引なんてこともあるかもしれません…♪

※当社のベーシックプランとの比較です。割引は時期・ご希望によって変わる場合がございます。

 

 

といったカタチで、いくつか「年内挙式」のオススメポイントをお伝えさせていただきました。

年内、来年、いずれにしても、おふたりのこれからの人生にとって素敵な一日となりますので、

じっくりとお選びいただけたらと思います。

また、「結婚式のプロ」が揃う当館でも、おふたりにピッタリなお日にちの探し方をご提案させていただきますので、是非お気軽にご相談ください★

 

 

ラ・セーヌブランシュのフェアなら、おふたりにピッタリな一日が絶対見つかる★

 

年内のオトクなプランもあわせてチェック♪

2017年03月21日(火)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
おもてなしの基本! 婚礼料理の王道《フランス料理》のマメ知識特集♪

皆さんこんにちは★

 

結婚式場ラ・セーヌブランシュです♪

 

 

今日は結婚式の「おもてなしの基本」お料理についてのご紹介です★

 

当館では、フランス料理を基本にした、和洋折衷のオリジナル料理をご用意させていただいております。

 

本日は、当館のお料理についてご説明させていただきます。

 

img_0129

 

◆ フランス料理って、どんな料理? ◆

 

まず簡単に、フランス料理の特徴をご説明させていただきます。

フランス料理は、16世紀、フランス王国の宮廷料理をルーツとしております。

数ある西洋料理の中でも最も優れている、と評され「西洋料理=フランス料理」と言われるほど。

 

その最大の特徴は、多種多様な「ソース」!

ベシャメルソース、ドゥミグラスソース、マディラソース、ヴァンルージュソース、ヴァンブランソースなど、

「ソースを食べる」とも称されるほど、素材の味を十二分に引き立てる多種多様なソースが最大の魅力です。

 

また、各国で外交儀礼時の正餐として採用されていることも多く、「おふたりの晴れ舞台」にふさわしい、フォーマルなシーンにピッタリのお料理といえます。

 

 

◆ フォーマルな料理を日本人に合うようにアレンジ ◆

 

当館では、そのような特徴をもつフランス料理をベースに、日本人の口に合うように、また、お二人ならではのエピソードや想い出の味、好きな食材などを取り入れながら、

世界に一つだけのオリジナル料理を作ってゆきます♪

 

お陰様で、おふたりと一緒に作り上げるオリジナル料理は、

ご親族様やご友人様まで、幅広い世代に「食べやすく、おいしかった」というお声を頂いております。

 

◆ マメ知識:「日本人の口に合うように」って具体的にどういうこと? ◆

 

よく「日本人の口に合うように」と言いますが、具体的にはどういうこと? といった疑問、ございませんか?

実はこれにはいくつかの理由があります。

 

 

口の中にある味覚センサー「味蕾」という感覚器官の数が日本人は外国人より多い

⇒このため、日本人の味覚は世界で一番繊細ともいわれています。

 

日本人の胃の形は外国人と比べて消化が遅い作りになっている

⇒日本人の胃の形は、外国人に比べ、消化が遅くなる形をしていることが多いようです。

⇒このため、外国人よりも胃もたれしやすいのも特徴だそうです。

 

腸内に住む微生物が違う?

⇒日本人の腸内にしか存在しない微生物もおり、消化できる食材にも違いがあるようです。

 

 

といった形で、日本人の味覚センサー・消化器官の違いもあるといわれています。

また、日本特有の食材や、古来から慣れ親しんできた調味料などの違いなども味の違いに微妙な影響を与えています。

このような知識も十分に持ち合わせたプロフェッショナルが作るからこそ、「日本人の口にある」お料理が出来上がるのです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は少し「うんちく」的な話になってしまいましたが(笑)、

一部では、お料理は「結婚式で印象的だったこと」の上位にランクインされた、というアンケート結果も出ております。

 

「おもてなし」を重視するおふたりは、是非お料理についても当館でご相談していただけたら幸いです★

 

お料理にこだわるあなたも! ブライダルフェアで試食付きのフェアをチェック★

 

おふたりのエピソードもお料理に盛り込める♪オリジナル料理を一部ご紹介いたします★

2017年03月16日(木)
  • スタッフコラム
  • 結婚式マメ知識
《大安&友引》だけじゃない? “良い日どり”のアレコレお教えします!

みなさまこんにちは★

ラ・セーヌブランシュです♪

寒暖の差が激しい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

ちなみに当館スタッフは「寒暖の差が激しくなってきたのは春が近い証拠!」とポジティブに捉え、まいにち元気にしております(笑)★

 

さて、本日は「お日にち」についてのお話です。

 

結婚式をしよう! となった際、おふたりやご両家の間でまず出てくるのが…

結婚式の「お日にち」!

「結婚式はいつにしようか?」

という話で盛り上がる反面、どうしていいのか分からない…そんな経験をされている皆様も多いのではないでしょうか?

 

ご安心ください!

 

それはおふたりや、ご両親様が、結婚式を楽しみに大切に想っているからこその“悩み”です。

本日は、そんなお悩みのお二人に向けて、「日程の探し方」をご紹介いたします♪

 

 

[1] 定番! 親御様も安心「六輝」!

 

まずは何と言っても、「六輝」。

お日取りと言ったらコレ、といった形で、ご両親の世代にも理解があります。

「大安」「友引」が吉日とされています。

他にもお時間帯によっては吉になるお日取りもあります。

 

 

[2] 「大安・友引」以外も安心! 御利益バツグン「一粒万倍日」と「天赦日」

 

でも、大安・友引はやはり人気のお日柄。

競争率も高く、希望の日にちは埋まってしまっていることも多いかと思います。

そんな時には、“隠れた吉日”ともいわれる、

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」 「天赦日(てんしゃび/てんしゃにち)」

がオススメです!

「一粒万倍日」は読んで字のごとく、一粒が万倍に実るという、大変縁起のいいお日にちとされています。

また「天赦日」も、「天が赦(ゆる)してくださる日」として、全てにおいて吉とされる一日です。

こちらのお日にちは、大安友引にも劣らないお日柄とされております。

世間の認知度も低めなので、もしかしたら空いているお日にちが見つかるかも?!

 

《参考》 2017年6月以降の一粒万倍日・天赦日一覧(土日のみ)

 

【一粒万倍日】

6月…11日㈰・24日㈯

7月…9日㈰、30日㈰

8月…なし

9月…30日㈯

10月…22日㈰

11月…18日㈯、19日㈰

 

【天赦日】

12月…3日㈰

 

 

[3] ふたりの記念日こそ最強のお日柄! お日柄にこだわらない新Style★

 

とはいえ、最近では「自分たちの大切な記念日に結婚式を」と考えられている方も多いかと思います。

 

おふたりの記念のお日にちですので、お日にちのご都合がつくようでしたら、とても素敵だと思います!

 

その場合は、ご入籍のお日にちを、上でお伝えしました「六輝」や「一粒万倍日/天赦日」にして、結婚式はおふたりの記念のお日にちで、といったご案内も可能でございます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

おふたりにとってこれから先、ずっと思い出に残る記念の一日。

お日にちもしっかりと考えてご提案させていただきます★

 

LSB0004

 

おふたりにピッタリのお日にちもしっかりご提案! ラ・セーヌブランシュのブライダルフェアはこちらから!

2017年03月06日(月)
  • Wedding One Scene
  • 結婚式マメ知識
挙式前の静寂な一瞬…“ブライダル・プレゼンテーション”

皆さんこんにちは★

寒い日の合間に、春らしいあたたかい一日も少しずつ増えてきましたね♪

季節の変わり目に風邪などひかれないようにご注意くださいね◎

 

さて、本日は、結婚式当日、挙式前に訪れる静寂な一瞬「ブライダル・プレゼンテーション」についてご紹介いたします。

 

「ブライダル・プレゼンテーション」は、「クワイエット・タイム(静寂のとき)」ともいわれ、

お支度を済まされたご新郎ご新婦のお二人が、挙式までのわずかな時間のことをいいます。

普段はあまり伝えられない、これまでのお互いへの感謝や、これからの二人の未来について語り合ったり、

新郎様から新婦様へのサプライズプレゼントを渡す時間として使ったり、

当日初めてドレス姿で対面する「ファーストミート」の時間にされたりするご新郎祖新婦様もいらっしゃいます。

 

というように、おふたりによって使い方はさまざまですが、

楽しくもせわしなく進んでいく結婚式当日において、これからの二人の未来を

ゆっくりと確かめあえる「ブライダル・プレゼンテーション」の時間は、素敵な一瞬となっております。

LSB0071

是非、皆様の素敵な結婚式のワンシーンのひとつとして、取り入れていただけたらと思います。

 

3月限定特典あり! 平日もOK♪ブライダルフェアをチェック★

2017年01月23日(月)
  • 結婚式マメ知識
伝統的な挙式が人気☆神前結婚式のススメ♪

皆さんこんにちは☆

いつも当館HPをご覧いただきましてありがとうございます♪

本日は、一月も半ばということで…着物で行う、日本古来の風習が息づく「和装での神前結婚式」についてご紹介いたします☆

 

☆根強い人気のある伝統と格式のある“神前挙式”☆

挙式牧師先生を立てての、憧れのチャペルでの挙式も人気がありますが、

その一方で、いまでも根強い人気を誇るのが、日本古来の風習を踏襲した伝統的な“神前挙式”です。

当館では、

提携をさせていただいております神社様での本格的な神前結婚式のご案内が可能でございます。

提携神社様までの送迎バスも付いておりますので、ゲストの皆様も安心してご参加いただけます☆

gallery_p03

日本の古くからの神様の前で、夫婦の契りを交わす…

伝統的なしきたりに則り行われる神前挙式。

ぜひおふたりの結婚式のご参考にしていただけたらと思います。

plan_p02

※提携先ご神社様(千葉縣護國神社)の詳細情報はこちら

↓ ↓ ↓

 

自由度が高い神前式が可能! 千葉縣護國神社

 伝統と格式の千葉神社で厳かな神前結婚式を! 千葉神社

 

2017年01月09日(月)
  • ウェディングアイディア★
  • 結婚式マメ知識
6~8月の結婚式にオススメのブーケ特集☆

皆様こんにちは◎

ラ・セーヌブランシュです☆

本日は、結婚式には欠かせない『ブーケ』のお話です♪

結婚式当日、新婦さまがお持ちになるブーケ。

ちなみに、新郎さまの胸元に挿すブートニアと同じお花・色で統一されます。

※なぜ新郎さまのブートニアと新婦さまのブーケが一緒なのかはまた別の機会にお話させていただきます。

これから結婚式のお打ち合わせ・ご見学をスタートされる方は、6~8月のお日にちでお考えの皆様も多いかと思います。

そこで今回は、6~8月の結婚式にピッタリの、

ブーケに使えるお花とその花言葉を特集します!

 

①カスミソウ/5~8月

lsb0035

綿のようにふんわりとしたイメージのカスミソウは、最近のトレンドでもある『ガーデンウェディング』や『ラスティックウェディング(素朴で緑あふれるイメージの結婚式)』のイメージにピッタリ☆

新婦さまのキュートさをより一層引き出してくれること間違いなしです!

ちなみに、カスミソウの花言葉は[清らかな心]。

これから聖なる誓いを行う二人にはピッタリのお花、ともいえます。

 

②ユリ&デンファレ/6~8月

 lsb0015

ユリ&デンファレの純白ブーケも人気の組み合わせのひとつです☆

リキュウソウの“緑”を挿し色にすると白が一層際立ち、引きしまって見えます◎

ちなみに、

ユリの花言葉は『純粋、無垢』

デンファレの花言葉は『お似合いのお二人』

ということで、こちらも結婚式にはピッタリの組み合わせとなります♪

 

いかがでしたでしょうか。

ブーケや会場に飾るお花は、お二人の好きな色でコーディネートするもの素敵ですが、

その中に一つでも季節のお花を取り入れると、より素敵な思い出となること間違いありません!

是非参考にしてみてくださいね☆

今月のおすすめフェア

【花嫁満足度NO.1♪】無料試食×チャペル見学×パーティ演出体験

  • イチオシ
  • 限定
  • おすすめ

2018年12月16日(日)

【花嫁満足度NO.1♪】無料試食×チャペル見学×パーティ演出体験

当館を訪れた先輩花嫁の満足度NO.1のフェア♪開放的なチャペルや2スタイルの披露宴会場の見学、無料料理試食、映像演出体験など当館のウェディングをまるごと体験できまず♪ 結婚式のイメージがぐっと湧くはず!   《フェアに含まれるコンテンツ》 相談会 「結婚が決まったけど何から始めればいいの?」「どのくらい費用はかかるの?」など、何でも気軽にご相談ください。「分...

フェア一覧はこちらから